[PR]

 知的障害や自閉症、読み書きに障害がある人たちが楽しんで読書できるよう編集された本を展示、販売する「LL(エルエル)ブックフェアー」が、大阪市中央区内久宝寺町2丁目のギャラリーカフェ「路地カフェ」で開かれている。土日休み、2月2日まで。

 「LL」とは「やさしく読みやすい」を意味するスウェーデン語の略。言い回しや言葉を簡潔にし、絵や写真を多く使っている。スウェーデンで生まれ、日本では1990年代ごろから作られ始めたという。

 男女が出会って恋に落ちていく様子を写真だけで構成した本、電車で体を触られたり職場でセクハラに悩んだりした時、はっきり「いや」と言えるようになろうと呼びかける本、火を使わないで作れる料理レシピをわかりやすくまとめた本……。会場には、障害のある人が生活していくのに必要な情報や、大人の障害者が楽しめるストーリーを扱う13冊が展示されている。

 「障害がある人の発達に合わせ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース