[PR]

 社民党の又市征治幹事長は23日、任期満了に伴う同党党首選に立候補する意向を固めた。吉田忠智党首が不出馬を決め、他に立候補する動きもないため、新党首に選ばれる見通しだ。

 又市氏ら同党国会議員4人は23日午前、国会内で会合を開き、吉川元(はじめ)政審会長ら3人が又市氏の党首就任を要請。又市氏は会合後、「重く受け止める」と記者団に語り、地元県連などと調整して近く表明する。

 党内では吉田氏の続投を望む声が強かったが、「国会議員でない党首は任務を十分果たせない」として固辞し、党首選が延期となる異例の事態が続いていた。(竹下由佳)

こんなニュースも