[PR]

 湖池屋は23日、同社のポテトチップスをそれぞれ10%から20%増量する、と発表した。加工用のジャガイモが不足した昨春の「ポテチショック」から立ち直ったのを受け、「(ショック時にも)変わらず応援してくれたことへの感謝を込めた。恩返しの企画」(小池孝会長)という。

 増量するのは、「ポテトチップス」や「カラムーチョ」など全4ブランドの21品。「じゃがいも復活感謝祭」として、2月5日から順次、価格を据え置いたまま10%か20%を増量する。春ごろまでの期間限定だ。

 ポテチショックでは、台風の直撃で主要生産地である北海道でのジャガイモ収穫量が激減し、ポテチ商品が品不足になった。同社は、ジャガイモの調達エリアを広げるなどして対策を強化。今期は天候に恵まれたほか、作付面積も増えたことでジャガイモを順調に収穫できたという。(筒井竜平)

こんなニュースも