【動画】平昌五輪に向かう日本代表選手のために壮行会が開かれた=角野貴之撮影
[PR]

 2月9日に開会式を迎える平昌(ピョンチャン)冬季五輪の日本選手団の結団式が24日、秋篠宮ご夫妻が出席して、東京・大田区総合体育館で行われた。

 主将はスピードスケート女子の小平奈緒(31)=相沢病院=、旗手はスキー・ジャンプ男子の葛西紀明(45)=土屋ホーム=が務める。葛西は海外遠征中のため、この日は同女子の高梨沙羅(21)=クラレ=が代行した。日本選手団は現在、選手123人と役員144人を合わせて267人を登録しており、国外での冬季五輪では史上最多となる。

関連ニュース