AFP通信によると、ヒュー・マセケラさん(南アフリカのジャズ奏者)が23日、ヨハネスブルクで前立腺がんのため死去、78歳。

 10代でトランペットを始め、60年にアパルトヘイト(人種隔離)政策下の南アフリカを逃れて、米国などで活動。反アパルトヘイト闘争の指導者で、獄中にあったネルソン・マンデラ氏の釈放を求める楽曲「ブリング・ヒム・バック・ホーム」は闘争の象徴的な歌となった。

関連ニュース