[PR]

 医薬品として承認されていない錠剤を通販サイトに出品する際、がんや生活習慣病に効果がある薬のように装ったとして、千葉県警は24日、福岡市博多区の栄養補助食品販売会社「セル源販売本社」の役員の男(56)を医薬品医療機器法違反(未承認薬の広告の禁止)の疑いで逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、男は国が医薬品として承認していない錠剤をアマゾンやヤフーなどの大手通販サイトに出品する際、商品説明の欄に「がんや生活習慣病の人が飲んでよくなった」などと記載した疑いがある。がんや生活習慣病に効果はないとみられており、これまでに健康被害は確認されていないという。

 同社サイトなどによると、商品…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら