[PR]

 ヤフーは24日、川辺健太郎副社長(43)が社長に就く人事を発表した。宮坂学社長(50)は代表権のない会長になる。ともに6月に予定する株主総会後の取締役会で正式に決める。

 ヤフーは社長交代の理由について「変化の激しいインターネット業界を勝ち抜くためには、新たな挑戦とそれに伴う経営幹部の若返りこそが重要な要素」としている。

 川辺氏は学生時代に携帯ソフト開発ベンチャーの電脳隊を起こし、2000年にヤフーへ入社。動画サイト「GyaO」(現GYAO)の責任者などを経て、12年から現職。

 宮坂氏は1997年にヤフーへ入社。メディア事業部長などを経て、2012年から社長を務めていた。

こんなニュースも