[PR]

 ニセコ町に国内最大級の店舗面積というセブンイレブンが25日にオープンする。全国有数の外国人客でにぎわうリゾート地に合わせ、高品質なワインやウイスキー、北海道限定ビールなどの品ぞろえを増やし、長期滞在客向けに冷凍食品売り場も広げたという。

 「ニセコ店」の店内は250平方メートルで、イートインコーナーと事務所スペースを含めると300平方メートルを超える。旧店舗では、リゾート客らの増加で酒類などの購入が多く、近隣の小樽エリア約80店舗の平均より客単価が4割高かったという。

 このため改装に合わせて店舗を拡張し、リゾート客向けの商品を充実。野菜や果物などの生鮮食品も扱うほか、40脚の椅子とテーブルを備えたイートインコーナーもあり、地元客の買い物や地域の交流の場としても利用してもらう。

 24日夕方のプレオープンには…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら