[PR]

 何を頼んでも聞き入れてくれる夫は、父のような存在でした――。77人が犠牲になった2014年8月の広島土砂災害で、広島市安佐北区の宮本孝子さん(78)は夫の敏治さん(当時74)を失った。73年前の広島原爆で母と妹を奪われ、父に育てられた宮本さん。平和を願う原点を聞いた。

     ◇

 1940年、宮本さんは広島市西観音町(現・西区)の材木・製材店の娘として生まれた。6人きょうだいの下から2番目だった。

 45年8月6日朝。当時5歳の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら