[PR]

 気象庁は24日、東京地方のほぼ全域に「低温注意報」を発表した。東京23区に冬に低温注意報が発表されたのは1985年1月以来、33年ぶりとなる。

 上空に強い寒気が流れ込んでいる影響で、24日は全国的に気温が大幅に下がり、25日も上がりそうにない。同庁は24日午後8時現在、東日本や西日本、九州の広い範囲で低温注意報を発表している。

 東京都心では、冬季に最低気温が零下7度以下になると、低温注意報が出される。25日の東京都心の予想最低気温は零下4度だが、内陸は一段と強い冷え込みが予想されるため発表した。日中の最高気温も4度の予想。各地の最低気温はさいたま市で零下7度、横浜市、名古屋市で零下3度、大阪市で零下1度、福岡市で零下2度と、軒並み零下となりそうだ。