[PR]

(25日、大相撲初場所12日目)

 栃ノ心が1敗を堅持。初めて単独首位に立った。鶴竜は痛恨の連敗。この日も引き技で墓穴を掘った。遠藤は4個目の金星。大関対決は高安が勝ち、豪栄道は6敗目を喫した。新入幕の阿炎(あび)と竜電の2人がそろって勝ち越し。関脇玉鷲、新小結の貴景勝、嘉風は負け越した。

こんなニュースも