[PR]

 佐渡島でオールロケをおこない、2月15日からドイツ・ベルリンで開催されるベルリン国際映画祭で上映されることが決まった映画「Blue Wind Blows」(ブルー・ウィンド・ブロウズ)では、主人公の佐渡の少年とともに、文筆業と音楽業で活躍する内田也哉子さんが母親役としてダブル主演を演じる。

 父は内田裕也、母は樹木希林、さらには「モックン」こと俳優の本木雅弘の妻である内田さん。7年ぶりの映画出演で、初の主演作品となる。

 映画では、主人公の母親であり、義肢装具士という役柄。新潟市などの義肢製作所の関係者らから撮影現場で演技指導も受けた。

 内田さんは「ベルリンの地で世…

この記事は有料会員記事です。残り519文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り519文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り519文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース