[PR]

 平昌オリンピックへの出場が決まったモーグルの村田愛里咲選手(27)=北九州市若松区出身、行学幼稚園所属=が25日、平昌への出発を前に市役所を訪れた。「前回のソチでは、けがで悔しい思いをした。平昌ではメダルを狙って全力で頑張りたい」と北橋健治市長に抱負を語った。

 村田選手は2010年のバンクーバー五輪で、九州出身者では初めてスキー競技の五輪代表に選ばれた。バンクーバーは8位、ソチでは予選を通過したが公式練習でけがをして、涙をのんだ。今季は直前のW杯で8位に入り、3大会連続の五輪出場を決めた。

 難度の高い大技フルツイスト(伸身後方宙返り1回ひねり)が持ち味。その大技の成功が今回の出場につながったという。「攻撃的に滑り、フルツイストを全力で決めてメダルを取りたい」と話した。4日に平昌に向け出発し、9日の予選に臨む。(宮野拓也)