[PR]

 奈良県安堵町の増井敬史町議(59)がフェイスブックに特定の国会議員の名を挙げて「股裂きの刑にしてやりたい」などと投稿した問題で、増井町議は25日、森田瞳議長に辞職願を提出し、受理された。

 増井氏は朝日新聞の取材に「反省しています。役場に苦情が殺到しており、混乱させるのは私の本意ではない。これ以上、役場や議会、町民のみなさんにご迷惑をかけられない」と話した。

 増井氏の辞職で町議会(定数10)の欠員が2となるため、補選が3月ごろに実施される。

こんなニュースも