[PR]

 電車内で女性のスカートの中を盗撮しようとしたとして、東京区検は25日、朝日新聞東京本社報道局スポーツ部に所属していた増田啓佑記者(35)=昨年12月15日付で報道局付に異動=を東京都迷惑防止条例違反(盗撮)の罪で略式起訴し、発表した。

 発表によると、増田記者は昨年11月7日夕、JR山手線の田町―浜松町駅間の電車内で、紙袋に入れた小型カメラを女性のスカート内に差し向け、撮影しようとしたとされる。

 増田記者は同日、警視庁に現行犯逮捕された。本社は事件後に同記者を処分した。

     ◇

 朝日新聞社広報部の話 社員が刑事処分を受けたことを重く受け止め、再発防止に努めます。