[PR]

 バレンタインデーを前に、お菓子の家などを車内に展示した「ハッピーバレンタインバス」が、北九州市営バスに登場した。

 サンリオとコラボし運行しているラッピングバスで、西南女学院短大生活創造学科の木村久江講師ゼミの学生が、車内の手すりや天井をカラフルに飾り付けた。バレンタイン限定バスとして、2月14日まで運行される。

 バスは市営バスが所有する97台のうちの2台で、「出合えたらハッピーになれるかも」と担当者。運行ルートは、平日は非公表だが、土日はホームページで公開されている。(金子淳)