[PR]

 堺市堺区の住宅で27日午後3時ごろ、「洗濯機の中に子どもが閉じ込められて、意識がない」と119番通報があった。大阪府警によると、洗濯機の中からこの家に住む男児(5)を救出したが、搬送先の病院で死亡が確認された。男児があやまって洗濯機の中に入った可能性もあり、府警は29日にも司法解剖して死因について調べる。

 堺署によると、父親(32)が1階の洗面所で、洗濯機の中に男児が閉じ込められているのを発見し、通報した。洗濯機はドラム式で、高さ約1メートル、幅約70センチ、奥行き約60センチだった。発見当時、洗濯機は動いていない状態で、ドアは閉まっていた。

 男児に外傷はなく、病院の医師によると、窒息した時に出る症状が確認されたという。

 現場は戸建てが並ぶ住宅街の一角で、男児は父親と母親(32)と3人暮らし。発見当時、母親は外出中で、父親と男児は昼食後、2階の部屋で寝ていた。父親が起きたところ、男児の姿が見えなくなっていたという。