【動画】流氷初日、網走沖を航行する海上保安庁の巡視艇=松井充撮影
[PR]

 北海道網走沖のオホーツク海に白い帯状の流氷が見られ、網走地方気象台は28日、「流氷初日」を発表した。平年より7日遅く、昨年より3日早い。

 28日午前7時半ごろ、網走市の沖合約20キロの水平線に、肉眼で確認できたという。オホーツク海を南下している流氷本体の先端部分とみられ、29日にかけてさらに陸地に接近する可能性があるという。(宮永敏明)