[PR]

 28日午後1時50分ごろ、愛知県豊川市豊川元町で、同県蒲郡市本町の無職田中福量(よしかず)さん(93)が運転する乗用車が有料駐車場から出る際、道路脇のブロック塀に衝突。後部座席にいた田中さんの妻秀子さん(91)が全身を強く打ち、約7時間後に死亡した。

 県警豊川署によると、田中さんは妻と息子(60)の3人で豊川市内の寺で初詣をした帰りだったという。近くの駐車場から車を出そうとした際、車が急加速し、対面の塀に衝突したという。田中さんは「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているという。