[PR]

 ものすごく冷え込んだ日の朝。小学校3年の王福満くん(8)は、いつものように山道を抜けて川を渡り、学校まで約4.5キロの道のりを歩いた。

 そして2時間後。ようやく温かい教室に着くと、クラスメートの間から笑い声が起きた。寒い中を歩いてきたので、まるで雪男のように彼の頭髪は凍りついた霜で覆われ、まゆ毛やまつ毛にも霜がつき、ほおは霜焼けで赤くなっていた。

 そこは雲南省の転山包小学校。担任の先生は王くんの姿を写真に撮り、中国で人気のソーシャルメディア「微信(ウィーチャット)」に投稿した。するとたちまち、王くんは地方住人の不当な境遇を象徴する存在としてネットで大きな話題になった。地方住人は中国の全人口の約43%を占める。

 国営メディアは王くんを「霜少…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも