[PR]

 松山市に住み始めたのをきっかけに、県内の手仕事の数々を掘り起こして県外に紹介する活動をしてきた今村香織さん(38)。2月下旬に愛媛を離れることになり、19日に県内の逸品を集めた「いま、愛媛村から 感謝祭」を開く。当日は今村さんと縁ができた県内の職人や店が集まり、即売会や体験講座がある。

 美術館の元学芸員だった今村さんは2014年春、夫の転勤で松山市に引っ越してきた。「日本の懐かしさ」が詰まった土地柄に魅せられ、「ひとり地域調査隊」として県内各地の職人を訪ねる活動を開始。ホームページ(HP)の「いま、愛媛村から」(http://nowvillages.com/別ウインドウで開きます)で紹介するようになった。

 15年からは、宇和島の張り子の「鹿面」や四国中央の「水引細工」など、自分が気に入った手仕事の逸品をHPから通信販売したり、県外の雑貨店に卸したりする仕事も始めた。白い「姫だるま」や水引細工を付けた大洲和紙のメッセージカードなど、職人に提案してできた新商品もあり、取引先は東京を中心に25店まで増えた。県内では砥部焼やしめ飾りの職人を招いた体験講座も開いた。

 今回の感謝祭は、今村さんが「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら