エリザベス・ホーリーさん(山岳ジャーナリスト)が、AP通信などによると26日、ネパールの首都カトマンズで死去、94歳。

 23年、米国シカゴ生まれ。60年ごろにネパールに移住し、ヒマラヤの登山記録を集め、「ヒマラヤの生き字引」と呼ばれた。約9600の登山隊への綿密な取材で、登頂の成功の真偽を見極めた。ネパール政府は14年、功績をたたえてヒマラヤ山脈にある山の一つを「ホーリー」と名付けた。(ニューデリー=奈良部健)