[PR]

 トルコが軍事侵攻しているシリア北西部のクルド人支配地域で、約3千年前に建造された神殿が破壊された。シリア文化省と在英NGO「シリア人権監視団」が確認した。トルコの空爆で破壊されたとしている。

 破壊されたのは、鉄の帝国として知られるヒッタイト帝国時代のアインダラの神殿。北西部アフリン近郊にあり、建造は紀元前1300年ごろにさかのぼる。

 シリア人権監視団によると、26日のトルコ軍の空爆で破壊された。シリア文化省は声明で「国際機関はトルコにアフリンの遺跡を攻撃しないように圧力をかけてほしい」と呼びかけた。

 トルコは「テロリストを掃討する」として、20日からクルド人勢力の支配地域で爆撃と地上軍による侵攻作戦を展開している。(ソチ=其山史晃)

こんなニュースも