[PR]

 てんかんと知的障害のある女性と家族の日常を追ったドキュメンタリー映画「奈緒(なお)ちゃん」(1時間38分)が10~16日、下京区烏丸四条下ルの京都シネマで上映される。

 伊勢真一監督(69)のめい、西村奈緒さん(44)が主人公。てんかんと知的障害があり、幼いころは激しい発作が繰り返された。医師から「この子は長く生きられない」と言われていたという。しかし、治療と投薬を続けて、現在はグループホームで暮らし、週に1回は横浜市の自宅で過ごせるようになった。

 「奈緒ちゃん」は1995年の作品。8歳から成人になるまでの歩みと家族を描く。元気で純粋な西村さんと家族のいつものやりとり、喜びや悲しみをそのまま映し出す。

 伊勢監督は「ドキュメンタリー…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら