ドカベン岩鬼の銅像、葉っぱ折り曲げた容疑 過去も被害

田中奏子
[PR]

 「岩鬼」のトレードマークはどこに――。野球漫画ドカベンのキャラクター「岩鬼正美」の銅像が口にくわえている葉っぱを折ったとして、新潟中央署は29日、自称横浜市戸塚区、無職大坪弘幸容疑者(50)を器物損壊容疑で逮捕し、発表した。

 署によると、大坪容疑者は27日午後3時ごろ、新潟市中央区の商店街にある銅像の葉っぱの部分を根元から折り曲げた疑いがある。現場周辺の防犯カメラに映っていた人物と似ていたため、署員が職務質問したところ、犯行を認めたという。

 銅像を管理する古町通五番町商店街振興組合の池一樹理事長(58)によると、岩鬼の葉っぱは過去に数回、同様の被害にあったため、夜に外して朝につけ直しているという。新潟市はドカベンの作者で漫画家の水島新司さんの出身地。池理事長は「ドカベンの銅像は県民の宝物。大切にしてほしい。修理が終わったらまた見に来てください」と話した。(田中奏子)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント