[PR]

 女性のわいせつ動画をライブ配信したなどとして、大阪府警は30日、自営業戸高圭一容疑者(30)=大阪市福島区福島3丁目=と母親の事務パート三千代容疑者(52)=同府四條畷市岡山東1丁目=を公然わいせつなどの疑いで逮捕し、発表した。映像は1分あたり50~60円程度で配信され、2015年9月から昨年12月までに約2億円を売り上げたとみられるという。ともに容疑を否認している。

 サイバー犯罪対策課によると、逮捕容疑は昨年10月から今年1月まで計15回、大阪市西区のマンションの一室で20代の女性2人の裸やわいせつ行為をインターネットでライブ配信し、不特定多数の人に閲覧させるなどしたというもの。圭一容疑者は「(動画に出ている女性が)勝手にやった」と供述しているという。

 配信拠点は大阪市内に3カ所、東京都内に1カ所あり、出会い系アプリなどを利用して関東や関西地方から女性約250人を集めていたという。