[PR]

 総務省の2017年の家計調査が30日発表になり、都市別の1世帯(2人以上)当たりのギョーザの支出金額で宇都宮市が4258円(前年は4651円)で、13年以来の1位に返り咲いた。2位は16年まで3年連続1位だった浜松市の3582円(同4818円)で、4千円台は宇都宮市だけだった。3位は堺市で、全国平均は2132円。

 調査は都道府県庁所在地と指定市の小売店で販売されたギョーザが対象で、飲食店内での販売は含まれない。市観光交流課は「家庭で消費していただいた。市民の努力のたまもの」と話している。(吉井亨)