[PR]

 本格論戦が始まった通常国会。傍聴席から与野党の攻防はどう見えるか。30日の衆院予算委員会を、憲法学者の南野森・九州大教授が傍聴した。

     ◇

 30日午前、衆院会派「無所属の会」の原口一博氏が、憲法9条に自衛隊を明記する案についてただした。首相は「原口委員の質問なので丁寧に答弁します」。その上で「2項をそのまま残す私の提案では、平和安全法制の『新3要件』はかかる」と答えた。

 「原口氏は、『首相と昔から議論してきた』と語りかけて、答えを引き出している。お見事だ。お互いに分かった上で議論しているからこそ、限られた時間の中でも、かみ合った議論が展開されている」

 9条2項を残した上で自衛隊を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら