[PR]

 愛知県警津島署は30日、自称名古屋市守山区の会社員の男(54)を道交法違反(無免許運転)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 署によると、男は、30日午後6時15分ごろ、愛知県大治町西條の国道で、勤務先の軽乗用車を無免許で運転したという。調べに「約20年前に免許を更新せず、その後、免許が切れたままで乗っていた」と話しているという。同日、交番に匿名で「無免許で運転する車両が通る」などとの通報があり、署員が警戒していたという。