[PR]

 1月に開かれたサッカーU23(23歳以下)アジア選手権で、ベトナムが初めて準優勝になった。1月時点の国際サッカー連盟(FIFA)ランキング112位、ワールドカップ未出場の国の若者たちの快挙に、国民は熱狂した。

 ところが、英雄となった選手を乗せた帰国便が批判の的になった。ビキニ姿の客室乗務員が同乗していたからだ。

 運航したのは、7年前に業界に参入した民間航空会社ベトジェット。赤いビキニ姿の客室乗務員が時折搭乗するという驚きの宣伝戦略で国際的に知名度を上げ、業績を伸ばした。グエン・ティ・フォン・タオ社長は米誌の「世界で最も影響力のある女性100人」にも選ばれた。

 だが今回、ビキニ乗務員の隣で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース