[PR]

 児童数158人の島田市立川根小学校で2日、地域の人を巻きこんだ「かわね大まめまき大会」が開かれた。小学校の創立50周年を記念し、三世代が力を合わせて準備した節分だ。

 1月12日、1年生の教室に、墨字で書かれた鬼からの挑戦状が張られた。

 「2月2日、ごご2時 おれたちぜんいんで、かわねしょうをおそう。ようしゃはしないぞ。おまえたちが、ないてにげるすがたをみるのが、たのしみだ。わるい子、まってろよ」

 「鬼は校長先生でしょ」と冷め…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら