[PR]

 鹿児島市の仙巌園にあり、薩摩藩主島津家の邸宅として築かれた「御殿」が1日、リニューアルオープンした。時間をかけて楽しむ個人の来園客が増えたことやSNSでの「写真映え」を意識して、好きなペースで見学し、写真撮影もできるようになった。

 御殿は1658年、19代の島津光久によって築かれ、NHK大河ドラマ「西郷どん」のロケでも使われた。

 1月に実施したリニューアル工事に伴い、各部屋に日本語と英語の説明パネルを設置したほか、これまで公開されていなかった秘書役の部屋「祐筆(ゆうひつ)の間」や、別の角度から庭園を眺めることができる2部屋にも入れるようになった。

 また、邸内を回るには別料金の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら