[PR]

 静岡市教委は1日の定例会で、保護者や教育関係者らが策定した「市立中学校部活動ガイドライン」案を全会一致で了承した。部活動が連日長時間にわたったり、顧問の半数以上が未経験種目を指導したりしている現状を踏まえ、主に「活動日」と「外部指導者」について明文化した。

 活動日は平日は原則として火、水、金の3日間。土日のどちらか一日は休む。「ノー部活デー」を市全体として5月の第3土曜日、11月の第2土曜日、12月の第1日曜日に設定。各校でほかに3日程度設け、計年6日とする。

 これまで教員とともに技術指導にあたっていた「外部指導員」に加え、単独での指導や引率、大会運営に関わる業務を担える「外部顧問」を任用し、教員の負担を減らす。市教委が研修会を開いてライセンスを与えることで質を担保する方針だ。

 ガイドラインでは部活動の意義…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら