[PR]

 自身のブログで「勝手に葛城遺産」と銘打ち、葛城市の隠れた名所などを発信している市職員がいる。企画政策課の西川好彦さん(44)だ。市のことを広く知ってほしいと、さまざまなことに取り組んできた西川さん。100件の「遺産」を紹介している。

 1日、西川さんは同市染野の市立当麻小学校で小学3年生50人の前に立っていた。当麻寺(葛城市当麻)の「練(ねり)供養会式」や、石光寺(同染野)のボタンなど、市の歴史や魅力について語りかけた。

 西川さんに来てもらったのは、15年来の知人、仲川道興(みちおき)教頭(57)だ。西川さんのことを「葛城市への愛が強い人。地域のよさを外に発信しようと常に考えている」と評する。

 西川さんは旧新庄町の職員とな…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら