[PR]

 昨年の「新語・流行語」年間大賞になった「インスタ映え」。より「絵になる」シーンを投稿しようと、SNSユーザーは工夫を凝らす。ただ、行きすぎた行動に出る人や、日常の充実を「演出」する人もいる。

「リア充アピール代行」で「いいね!」2倍に

 多くの友達と一緒に日々の生活を楽しんでいるかのような写真をSNSに投稿したい――。そんな望みをかなえるため、「友達役」の男女を有料で派遣する「リア充アピール代行」のサービスがある。

 結婚式への代理出席などの代行業を手がける「ファミリーロマンス」(東京)が2年前に始めたもので、派遣料は1人2時間で8千円。同社によると、昨年10月はハロウィーンパーティーの需要もあり、50人ほどが利用した。25~35歳が多く、「いいね!」が欲しかったり、フォロワー数を増やしたかったりする人が目立つという。

 派遣された「友達」は、依頼者とあだ名で呼び合い、会話で盛り上げる。どうすれば「いいね!」をもらいやすい投稿になるか、アドバイスもするという。

 一緒に夕食をとるシーンを撮影するための「おしゃれでスーツが似合う20代女性3人」や、バーベキューの様子の撮影のための「男女5人」の派遣を依頼したことがある女性(26)は「パリピ(パーティーピープル)感のある投稿をしたかった」と振り返る。実際、派遣を依頼した投稿は「いいね!」の数が2倍程度になり、フォロワーも急増したという。

 男性2人の派遣を依頼した会社員の男性(35)は、一緒に楽しく筋力トレーニングをする様子を投稿した。自身のインスタをフォローしてくれている部下に「親しみやすいイメージ」を伝え、距離を縮めたいと思ったという。

 ファミリーロマンス代表の石井裕一さん(36)は「『ニセの友人』と批判する人もいるが、需要がある。ニーズに合わせてサービスを充実させたい」と話す。

 美しい港の風景が広がる神戸市…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら