[PR]

ロータリーエンジンの半世紀 栄光編(14)

 1991年6月22日、フランス・ルマン。寺田陽次郎(70)は午前8時に目覚めた。ドライバーの部屋はホテルのフロアの奥に取り、静かにして熟睡させる。こんな「ルール」も寺田が決めたものだ。

 食堂に行くと、仲間のドライバーたちがすでに朝食を取っていた。緊張しているのか、言葉は少ない。寺田は食べ終えた後自室に戻ると、「きょうはここには帰らないぞ」と、自分に言い聞かせた。

    △   △

 スタート位置は、新ルールに基づき、排気量3・5リットルの自然吸気エンジンを積んだプジョーが1、2位。だが最後までもたず、結局はジャガーとメルセデスの一騎打ち、というのが衆目の一致するところ。

 前年の覇者ジャガーを率いるの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら