【動画】集団で越冬する奄美大島のリュウキュウアサギマダラ=外尾誠撮影
[PR]

 鹿児島県・奄美大島で、チョウの一種、リュウキュウアサギマダラが集団で越冬している。海沿いの林の枝やつるに身を寄せ合うようにしがみつき、寒さに耐えている。

 奄美群島以南に生息し、気温が15度を下回ると群れてじっとする習性がある。茶色に薄い水色模様の羽を広げると、10センチほどの大きさになる。気温が高くなると、再び林間をヒラヒラと飛び交う。集団越冬は3月ごろまで。(外尾誠)

関連ニュース