[PR]

 佐藤天彦(あまひこ)名人への挑戦権を争う第76期将棋名人戦・A級順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の10回戦が1日あり、5局が東京と大阪の両将棋会館で一斉に指された。9回戦までで単独首位の豊島将之八段の挑戦が決まるかが注目されたが、豊島八段が敗れ、競争相手の久保利明王将が勝って両者が6勝3敗で並び、挑戦者決定は、3月2日の最終11回戦に持ち越された。

 豊島八段が敗れたことにより、4敗の羽生善治竜王、稲葉陽八段、広瀬章人八段、佐藤康光九段にもプレーオフ進出の可能性が残った。

 一方、残留争いの方は、屋敷伸之九段が敗れ、A級からB級1組への降級が決まった。今期の降級枠は3人で、渡辺明棋王、深浦康市九段、三浦弘行九段、行方尚史八段に降級の可能性がある。

(村上耕司)

10回戦の結果(左が勝ち)

羽生善治竜王(6勝4敗)―屋敷伸之九段(2勝7敗)

行方尚史八段(3勝6敗)―佐藤康光九段(5勝4敗)

久保利明王将(6勝3敗)―渡辺明棋王(4勝5敗)

広瀬章人八段(5勝4敗)―深浦康市九段(4勝5敗)

三浦弘行九段(4勝5敗)―豊島将之八段(6勝3敗)

※稲葉陽八段は抜け番

10回戦までの成績順

6勝3敗 ⑨久保利明王将、⑩豊島将之八段

6勝4敗 ②羽生善治竜王

5勝4敗 ①稲葉陽八段、④広瀬章人八段、⑧佐藤康光九段

4勝5敗 ③渡辺明棋王、⑦深浦康市九段、⑪三浦弘行九段

3勝6敗 ⑤行方尚史八段

2勝7敗 ⑥屋敷伸之九段(降級)

11回戦の組み合わせ(左が先手)

広瀬章人八段(5勝4敗)―豊島将之八段(6勝3敗)

佐藤康光九段(5勝4敗)―屋敷伸之九段(2勝7敗)

久保利明王将(6勝3敗)―深浦康市九段(4勝5敗)

稲葉 陽八段(5勝4敗)―行方尚史八段(3勝6敗)

三浦弘行九段(4勝5敗)―渡辺 明棋王(4勝5敗)

※羽生善治竜王(6勝4敗)は抜け番