[PR]

 トランプ米政権は2日、今後5~10年の核政策の指針となる核戦略見直し(NPR)を発表した。新たな小型核兵器や核巡航ミサイルの開発を表明。核兵器を使わない攻撃への反撃にも核を使用する可能性を明記し、核の役割を拡大する方針を鮮明にした。「核なき世界」を掲げて世界の核軍縮を主導しようとしてきたオバマ前政権の方針から、大きく転換した。

 NPRの発表はオバマ前政権下の2010年以来、8年ぶり。発表に際し、シャナハン国防副長官は会見で「新NPRは現在の安全保障状況に応えるものだ」と強調し、「米国は核兵器を使用したいわけではない。米国と同盟国、パートナー国の安全を保つために効果的な抑止力を維持したいのだ」とした。

 NPRでは「地球規模の脅威は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら