【動画】静岡県沼津市沖の淡島の海に潜る=岡田和彦撮影
[PR]

 駿河湾の最奥部、沼津市沖の淡島の海がダイバーに開放されたのは2016年春。伊豆半島で一番新しいダイビングエリアだ。内浦漁業協同組合と協力し、新エリアの調査と選定をした平沢マリンセンター(055・942・2646)の朝倉一哉センター長の案内で訪ねた。

 センターのボートでおにぎり形をした淡島へは約10分。海際に立つリゾートホテルの目の前で飛び込む。海底にはマグマが冷えて固まる時に入った亀裂が縦に走り、鉛筆を束ねたような柱状節理など、溶岩がそこここに林立する。島も含めて火山活動が造りだした景観なのだ。

 溶岩は黒いが、海底は明るい。ピンクの体にふわふわの白い衣をまとったウミイチゴ、子どもの背丈ほどもある白や紫のウミトサカ、鮮やかな赤や黄色のウミウチワ。ソフトコーラルが一面を覆っている。その一つひとつが元気が良い。周りにサクラダイやキンギョハナダイが群れ、一段と華やかだ。

 湾の最奥部で波が穏やかなこと…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら