[PR]

 3日午前11時10分ごろ、盛岡市中屋敷町の住宅街で爆発が起き、木造平屋建ての住宅1棟が全壊した。盛岡西署によると、この家で一人暮らしの栗原義明さん(32)が腰の骨を折った。ほかに近所に住む70代の男女2人が顔などに軽いけがをした。爆風で木材が周囲に吹き飛び、住宅19棟に被害が出た。

 署によると、何らかの原因で住宅内に充満したガスに引火して爆発が起きたとみて調べている。この爆発事故で一時、近隣の住民30人ほどが近くの公民館に避難した。