[PR]

 3~8人の少人数で吹奏楽の演奏を競う第41回都アンサンブルコンテスト(都吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が4日、府中市の府中の森芸術劇場であった。小中高大と職場・一般部門に66団体が出場。審査の結果、小学校を除く各部門から計7団体が都代表に選ばれた。全国大会は3月21日に神奈川県横須賀市で開かれる。

 各部門の金賞は次の通り。◎は都代表、カッコ内は編成。

 【小学校】武蔵野市立第一(サクソフォン4)、世田谷区立千歳(木管8)、杉並区立杉並第一(金管8)

 【中学校】◎小平市立小平第三(打楽器7)、◎瑞穂町立瑞穂(木打8)、世田谷学園(サクソフォン3)、足立区立第十一(木管8)、中央区立日本橋(金管8)、青梅市立第六(木管7)

 【高校】◎東海大菅生(金管8)、◎東海大高輪台(同)、世田谷学園(クラリネット8)、駒沢大高(金打8)、片倉(トランペット5)、東海大高輪台(木管8)

 【大学】◎東海(木管8)、明星(同)、東海(クラリネット4)

 【職場・一般】◎創価グロリア吹奏楽団(金管8)、◎東京隆生吹奏楽団(同)、BB(クラリネット4)、東京隆生吹奏楽団(木管8)、デアクライス・ブラスオルケスター(クラリネット4)

こんなニュースも