[PR]

 長野市風間の北村昇一さん(57)方から4日午前10時過ぎ、トラブルが起きたと110番通報があり、直後に北村さん方から出火した。木造2階建て住宅が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。県警によると、北村さんの妻(41)が全身のやけどなどで重体、同居する北村さんの母親(85)は気道熱傷などの軽傷を負った。

 県警によると、北村さんの妻はフィリピン国籍の男からのストーカー被害を訴えていたといい、火災後、北村さんと、この男と連絡が取れていないという。捜査関係者は、北村さん一家が男に襲われた可能性があるとみている。

 長野中央署によると、北村さんは、フィリピン国籍の妻と、母親と3人暮らし。署や捜査関係者によると、北村さんの妻から昨年12月、山梨県内に住むフィリピン国籍の男にしつこくつきまとわれているとして、ストーカー被害の相談があった。署は男に指導や警告をし、北村さん一家に何かあれば110番通報するよう伝えていたという。

 同日朝、現場近くに山梨ナンバーの車が止められていた。近所の住民によると、北村さん宅で争う声が聞こえたという。

 現場はJR長野駅から東に約4キロの田畑も多い閑静な住宅地。