[PR]

枝野幸男・立憲民主党代表(発言録)

 民主党、民進党に期待をいただけなかった動きの中で、私は幹事長などの大事な仕事をお預かりしていた。「政権交代可能な勢力を作るんだ」と言ってきても、多くの国民の皆さんは、誰が総理大臣だろうが、何党が与党だろうが、関係ない。大事なことは、国民の暮らしの声、国民の皆さんの期待する政治をするかどうか。「政権交代」という手段が目的であるかのように受け止められてしまっていた強い反省と共に、いま、同じ間違いをしてはいけないと思っている。いい仕事をしていれば、結果的に政権をお預かりすることになる。政権交代は目的ではなく結果だ。(4日、さいたま市内の会合で)

こんなニュースも