[PR]

 姶良市は5日、山あいにある同市蒲生町の新留地区で、コミュニティーバスに代わる予約型乗り合いタクシーの試験運行を始めた。自宅まで送迎し、バスが通れない狭い道も通行できる。市は利用者や事業者の意見をふまえ、本格運行や他の中山間地域への拡大につなげる計画だ。

 姶良市内では現在、委託を受けたあいら交通、鹿児島交通、南国交通がコミュニティーバスを19路線で運行している。しかし、利用者は次第に減り、「買い物をした高齢者の荷物を自宅まで運べないか」「必要な時だけ運行できないか」といった声が寄せられているという。

 このため、市は「デマンド交通」や「デマンドタクシー」と呼ばれる予約型乗り合いタクシーの導入を検討。昨年10月の市地域公共交通会議などでの承認を受けて試験運行が決まった。

 タクシーは従来のコミュニティ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら