[PR]

 川崎市夢見ケ崎動物公園(川崎市幸区)は鳥類の展示を再開し、発表した。東京都大田区で1月5日に見つかったオオタカの死骸から鳥インフルエンザウイルスが検出されたため、同11日から中止していた。

 発表は2月5日。園によると、冬季は感染の可能性があるとして、野鳥のふんが入らないよう鶏舎など一部は春までビニールシートで覆う予定。