[PR]

 宮崎からJクラブを――。宮崎市を拠点に活動するサッカー「テゲバジャーロ宮崎」は今季から日本フットボールリーグ(JFL)に挑む。県勢初のJ参入へ前進する一方、課題は山積し、道のりは険しい。

 昨年九州リーグと全国地域決勝リーグを勝ち抜いたテゲバジャーロは、春から国内4部にあたるJFLに戦いの舞台を移す。JFLは、プロリーグ(J1~3)と区別されたアマチュア最高峰リーグ。条件を満たし、プロリーグ入りを希望するチームがJ3に昇格できる。

 県勢としてすでにJFLに所属している「ホンダロックSC」は実業団としてアマチュア日本一をめざす方針。J参入をめざす県勢クラブとしては2002年の「プロフェソール宮崎」(10年に解散)以来のJFL所属となる。

   …

この記事は有料会員記事です。残り1259文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1259文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1259文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!
関連ニュース