[PR]

 キャンピングカーによる村おこしに取り組む小菅村が、幕張メッセ(千葉市)で開かれた「ジャパン キャンピングカーショー2018」で普及貢献賞を受賞した。関係者は「村の知名度が上がり、来ていただけたら」と弾みになることを期待している。

 一般社団法人日本RV(Recreational Vehicle)協会などによる実行委員会が、キャンピングカーの普及に尽くした個人や団体に贈る。今回は演出家のテリー伊藤さんらと同時に選ばれ、実行委によると地方自治体の受賞は初めてという。今月4日の幕張メッセでの授賞式には、舩木直美村長が出席した。

 村では、日帰り温泉施設「小菅の湯」に隣接して、駐車場やトイレの利用が24時間可能な「道の駅こすげ」が2015年3月に開業。豊かな自然や、都心から車で2時間ほどの利便性を生かし、キャンピングカーのレンタル事業を展開するレヴォレーター(東京)と提携した「キャンピングカー de 町おこし」を17年3月から展開する。

 事業に取り組むNPO法人多摩…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら