[PR]

 うどんと一緒に野菜もたくさん食べてもらおうと、香川県・小豆島でしょうゆなどを製造販売する食品会社が、「サラダうどん専用」のつゆを開発した。

 糖尿病受療率が全国2位と、うどん中心で野菜が少ないとされる香川県民の食生活。うどんにサラダをのせて食べ、血糖値の急上昇抑制をめざした。

 和風だしにレモン果汁をきかせ、うどんにも野菜にもあう味にした。3月からネットで販売する。「食べ過ぎたら元も子もないので注意して」と担当者。