[PR]

SKE48・惣田紗莉渚さん(受験する君へ)

 進学校として知られる東京都内の高校に在学中、私が目指していたのは「大学生」ではなく、「タカラジェンヌ」でした。

 中学3年のとき、同級生と宝塚大劇場に行ったことがきっかけで宝塚歌劇にはまり、やがて「演じる側になりたい」と思うようになったんです。

 幼いころからやっていたバレエは「習い事」という感覚。高1で宝塚音楽学校を初めて受験し不合格になってからは、受験対策で知られるスクールに入り、バレエ、ジャズダンス、声楽……。毎日のようにレッスンを受け、週末も一日中レッスン場にいました。

 「学校よりも宝塚」という生活…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら